日本デイケア学会

ごあいさつ

この度日本デイケア学会の理事長に就任いたしました。
日本デイケア学会は 平成八年に加藤正明先生が初代理事長に就任し発足いたしました。
精神疾患と高齢者 双方のデイケアを対象にしており 毎年年次大会を全国各地で開催しており デイケア実践に関する研究と相互学習を実施してまいりました。昨年度は第一九回年次大会を東京都で開催いたしました。また昨年度は かねてからの課題であった精神科リハビリテーション評価表を作成しました。効果研究や予後調査への活用が期待されています。

入院医療から地域生活中心へとの国の基本理念の実現にとって デイケアの果たす役割はこれまで以上に大きなものになっております。また高齢者の分野においても認知症を抱える方の地域ケアにとってデイケアは欠かせないものになっております。

つきましては 微力ではございますが 窪田彰前理事長の業績を引き継ぎ デイケアが地域移行・地域定着 在宅生活支援に一層の力を発揮できるよう 会の運営に最善を尽くしてまいります。皆様のご指導ご鞭撻を賜りたくお願い申し上げます。

 
日本デイケア学会 理事長 原 敬造